• てんちょ

足首には疲労が溜まります

最終更新: 2019年8月19日

エムリフレです。


足の疲れが溜まりやすい代表的な部位に「距骨」いわゆる足首周辺があります。




足の骨の中で唯一筋肉がついていないこの骨には全身の体重を支え、運動をコントロールする重要な役割を担っています。

「距骨を整えれば不調が治る!」(マガジンハウス刊)他、多くの著書がある柔道整復師の志水先生は、


この距骨を「足と脚をジョイントするボールベアリング」のような働きをすると述べられていて、この距骨をケアすると、書名の通り、身体の様々な不調を整えるとおっしゃられております。


私共の足つぼ施術においても、この距骨のケアにはかなり注力して施術を行います。

ぜひ、体験して下さい。

もっとも、志水先生は、ご自分で簡単にマッサージできる方法を動画で公開されています。 リンクを張りますので、ご家庭でも是非お試し下さいませ!!









2,175回の閲覧

©2019 by 足つぼ専科 M-Reflex

  • Instagram