• てんちょ

ツボのお話 「承山(しょうざん)」

エムリフレです。


当店の施術は60分以上になりますと、うつ伏せになっていただき、 足裏、ふくらはぎ、膝裏を施術したします。





その際、皆様に「委中」「承筋」「承山」と、

なかなかに刺激の強い(自分では指圧しにくい)ツボをいれさせていただいております。

これ、しっかりツボに入ると、なかなかの刺激です。


本日は季節柄「承山」のお話を。。


「承山」はアキレス腱と下腿三頭筋(いわゆるヒラメ筋)の付け根、

筋肉の合わせ目にあります。

このツボには、腎機能を高める、膀胱機能に作用し体内の水分を整えるとされています。

主な効能としては、 足のつり(こむら返り)の解消。脚のむくみの解消。他に、腰痛・腎臓の疲れ・便秘、頻尿、などにも良いと言われています。


季節柄、と申したのは、

これから「残暑」が続いたり、「多湿」の日が増えたり、

冷房病などで、身体のバランスを崩す人が増える季節だからです。


「委中」「承筋」などと比べ、「承山」は自分でも指圧しやすいとも言えます。

自分だと痛さの加減もしやすいので、まずはお風呂上がりなどご自身で指圧を試しても良いかもしれません。 ご自分だと、どうもやりにくい、知らずに加減してしまう、などの方は、当店まで♪ しっかり施術させていただきます。。。

※せんねん灸様のサイトから、この「承山」の位置を解説している動画がありましたので、 リンクを共有いたします。ご参考まで。





620回の閲覧

©2019 by 足つぼ専科 M-Reflex

  • Instagram