• てんちょ

【てんちょのオススメ】ミステリと言う勿れ

エムリフレです。


寒くなって、都内もまた新型コロナ感染者数が増加してきました。

感染拡大を防ぐため、当サロンでも改めて気を引き締め、換気、消毒、マスク着用(都度交換)を徹底してまいります。


さて、今回はそうした世の中の動きと全く関係なく、

秋の夜長にじっくり読んでもらいたい、てんちょオススメの1冊を紹介していきます。

(本当、脈絡なし…)


田村由美先生と言えば、BASARAとか7SEEDSとかで有名ですが、


「ミステリと言う勿れ」



この作品は色々凄いっす。

何が凄いかと言えば、いきなりおっさん思想を殺しにかかっています(笑)。

もうね、清々しいくらい。


第1話から、主人公・整(ととのう)くんに

「おじさんたちって…徒党を組んで 悪事を働くんですよ」

とか言い放ちます。そして、

「(女性は)悪事に加担してくれないから おじさんたちはやりにくい」

とまで言わせます。


おじさん目線で言えば、おいおいおいおいおいおいおいという感じですが、

この作者による物語の各所に仕掛けられた「(日本社会の)問題提起」を

どのように捉えるかで読み手の力量が試されます。これ、もはや挑戦状ですね。


でも、面白い作品って読者に「問いかける」ものだと個人的には思っています。


物語の殆どが整くんのおしゃべりです。

そしてまあ、よく喋る。

わたしのようなおっさん世代が、この整くんの持論をどのように評価するのか、

とても興味があります。……というわけで、男性の方にこそ読んでいただきたいっす(^^)。


©2019 by 足つぼ専科 M-Reflex

  • Instagram