• てんちょ

梅雨の「邪湿」に打ち勝つ!

最終更新: 2019年8月13日

エムリフレです。

7月に入りましたが雨が続き、湿度がかなり高くなっています。


この蒸し暑い天候で、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?

東洋医学には「邪湿」という言葉があり、過剰な湿度が、消化器系の障害や

頭痛、だるさ、むくみなどの原因になると言われております。

共感をされる方も多いと思います。



こうした邪湿から身を守り、神経のバランスを整えると言われる足つぼに

「湧泉」があります。


「押せば生命の泉湧く」でお馴染みの湧泉です。


足つぼの中でも、もっとも効果的なツボのひとつです。

足底中央の土踏まずの上の方にある、足指を屈すると最も陥凹する部分です。


こちらを朝晩、痛くない程度に数回、力強く押してみて下さい。



あとは水分調整をしっかり行って、このいやーな季節を乗り切りましょう!!




7回の閲覧

©2019 by 足つぼ専科 M-Reflex

  • Instagram